チューバ吹き - 元FF11中の人の放置気味ブログ


by mokkumokkyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:[中の人]( 100 )

演奏会宣伝 on 3/11

来る2012年3月11日、下記のような演奏会に出演いたします。
お時間ございます方は、ご来場頂けましたら幸いです。

f0019640_2563099.jpg
===========================
東日本大震災 第2回チャリティーコンサート
~届けよう!希望を~


日時:2012年3月11日(日)
    開場14:25 開演14:45
場所:Lサロン飛鳥
   (JR国分寺駅駅ビル 国分寺エル8F)
入場無料
===========================

 ピアノやヴァイオリン,ギター,サックスなどの、室内楽ソロ中心のコンサートとです。
 プロからアマチュアまで、様々な立場の方が出演されます。

 入場料は頂戴いたしませんが、"チャリティー"と銘打っておりますように、募金を募ります。
 お預かりしたお気持ちは、宮城県石巻市の子供たちに楽器を寄贈するため使用させて頂きます。
 第1回では、ハンドベルを寄贈いたしました。
 支援先のご希望にもよりますが、今回もハンドベルになるかと思います。
 なるべく多くの子が、それに関わる人が、音楽に触れ、プラスの力になればと、支援の形を選んだものです。

 主催者の和泉真弓さん(ピアニスト)とご縁があり、ピアノでの伴奏で出演させて頂くことができました。
 和泉さんのゆかりがある、石巻市に絞っての活動ですが、どんな形でも何かできることをしたい、という気持ちで私はおりますし、他の出演者の方も同じかと思います。

 素敵な演奏の数々をお届けできるかと思います。
 そして、丁度、あの日あの時間です。
 ご都合つく方は、ご来場頂き、演奏の感想を、様々なお気持ちを、ご支援に変換頂けましたら幸いです。
[PR]
by mokkumokkyu | 2012-03-03 03:35 | [中の人]

定演

 2月11日に所属する由井吹奏楽団の定期演奏会を迎えることができました。
 団の運営に関わったり、楽器変えたりで思い入れ深い回となった気がします。

 良い演奏だったかは、お客様が楽しい時間を過ごせたか、で決まることなので言及できませんが。
 客席の後ろで、曲に合わせて子供さんが踊ってた、という話を聞いて、してやったり、と思ったのが正直なところです(笑)


 演奏者としては。
 今年から持ち替えたF管で思い通りの音が出せなくて。ちゃんと支えれなくて。
 申し訳ないやら、情けないやらのシーズンとなってしまいました。
 とはいっても、本番、やっぱ楽しかったー。
 仲間とのアンサンブルが、お客さんの反応が、全部が音楽ですよね。
 一人じゃ絶対無理な喜びがあるんですよね。

 来年は、もう一回基礎からやり直さないと!

More... そして、運営の立場として。
[PR]
by mokkumokkyu | 2012-02-14 00:15 | [中の人]

さて本番

本日、ちょいっと本番です。

体育館で、子供たちの前で2曲ほどアンサンブル。
人によっちゃ「そんなんでブログ記事にすんなよ」ってレベルでしょう。

でも、私はかなり思い入れがあります。
(本番はどれも全力じゃないとですけどね。)


お話頂いた時、学童のクリスマス会ということで、一も二もなく飛びつきました。
子供に楽しい時間を過ごして欲しい。
(音楽って、「芸術」でなく、遊牧民が弦楽器で舞曲奏でて皆で踊ってる、て楽しむものが本来じゃないかなっと。あとは祈りをささげる宗教的なものと、もとを辿れば2つ)
そして、もはや、自分ではどうにもできないことの罪滅ぼし...


演る曲が、譜面まで、学生の頃しょっちゅうやってたレパートリーといっしょ。
毎年学園祭でゲリラ的にやってて、通りがかりの人が足を止めてくれて、子供が一緒に歌い出したりして・・・

「もっと上手くなれ」「音悪い」とかで、練習行くのが辛かったり、チューバの為に曲を選んで頂いた手前の義務感(オケ曲)で練習行ってたりで、純粋に音楽楽しめないことがあったころ。

でも↑で、上手い下手でなくて、音楽を通して場を共有できてた楽しめてた思い出。


そんなのがからみ合って、気合入っちゃったりしています。


技術がないと、伝えたいものも表現できないわけで、んで練習するわけですが。
学生時代から、練習しても、どうにも難しくて吹ききれてないわけですが^^;
それを棚上げするつもりはないけど、今現状で望むしかない。

今日の至上命題は、楽しい場をつくる!
小手先は下手でも、楽器人生の中で、身体に染み付いたものは本物のはず。
それでなんとか、楽しませる!
んで、自分たちがソレ以上に楽しむw

さて、音出しいかなきゃ。
[PR]
by mokkumokkyu | 2011-12-10 08:58 | [中の人]

■陸前高田(draft)


■陸前高田
恥ずかしながら、当初陸前高田市の災害ボランティアセンターの設置・稼働を把握していませんでした。
「ボランティアの登録を受け付けているらしい」と知人が情報をくれた為、改めて調べ、相馬からはしごしました。
5月4日、一関から6時半頃、国道343(今泉街道)で陸前高田市災害ボランティアセンター(以下陸高VC)に入りました。

一関から山間を抜け、気仙川(国道343と340(高田街道)がぶつかるところ)に差し掛かった瞬間、視界が開け、比喩抜きに見渡す限りの瓦礫が視界に入りました。
比較するものでも、できるものでもありませんが、相馬よりもすごい、市街地が丸ごとのまれてしまった、被害の一端がそこにありました。
そこまでの山間部で気を抜いていたこともあり、衝撃で、見た瞬間震えがきました。


目的地は蛇ヶ崎と矢館崎の間ぐらいの場所。
国道340を通って陸前高田市街地を通りました。
340は一度高台(一瞬被害がないように見える)に上り、市街地へ向かって下る構造になっています。
下るにつれて見えてきた光景は、現実感がなさ過ぎて、反応を返せないほどでした。

ただ、瓦礫があるだけ。
残っている建物は、いくつかの大きなビル(市役所や大型スーパーだったものでしょうか)だけでした。
ほかは根こそぎ持っていかれてしまっている。
3名ぐらいでやっと手を回せそうな支柱の、大きな看板が、根元から倒れていました。
市役所西側の一部地域は、潮が満ちると水があがってくるのでしょうか、水に浸かっていました。
ところどころ、連休で地元に帰ってきたのか、何か探すようにして見える方がちらほらみえました。

カーナビ上存在している、高田松原は、ありませんでした。水に浸かって。
かろうじて、球場のあたりが水上に見えるぐらい。それも、ただのコンクリの瓦礫です。
折れ曲がった照明の残骸が、球場があったことを示していました。

f0019640_8271472.jpg

陸前高田市の地図。
自分で視認した、津波被害エリア(ピンク)。実際はもっと広範囲にわたります。
細部のずれはご容赦ください。

[PR]
by mokkumokkyu | 2011-05-11 08:28 | [中の人]
■災害ボランティア記録その2 -福島県相馬市2-
4月10日 2回目。
1回目で勝手がわかったため、友人二人と共に向かいました。

伺った先は、松川浦中程の沿岸。
途中から、一般進入禁止の道に入っていきます。
道は、泥をかぶったままで、倒壊・半倒壊の家々もほぼそのまま。
地元の方もやっと入れるようになったばかりだったのでしょう。
ご自宅や、周りの様子をみて、涙を流してみえるおばあさんの姿が印象的でした。

所々崩れた、でも唯一水没せず残っている、最沿岸の道を通って到着しました。
まったく手がつけられていない状態で、庭から家の中まで、泥でひとつづきになってしまっていました。
ギリギリ2階は浸水をまぬがれたようですが、家財道具は壁際に押し付けられ、異様なつみかなさり具合でした。
水に濡れ、重量の増した様々な物を運び出し、泥を掻き出します。
一ヶ月放置され、異臭を放つ冷蔵庫。
大人だけでなく、そのお宅の子(小学生~中学生)も一緒に、懸命になって働いていました。
大人20人がかり、4時間でどうにか片付けましたが、まだ、床板を剥がし・・・という作業を残しました。
本当に膨大な作業です。

たまに、思い出の写真などが見つかると歓声があがり、こちらもちょっとほっとした気分になりました。
ですが、子供部屋の片付けで、泥だらけの学校用のコートなどが出てくると、とても切ない気分にもなります。
当たり前にあった生活が、当たり前でなくなった証明。

ぽかぽかの陽気で、潮風が気持よく、海鳥の声がする。
目をつぶったときと開けたときのギャップがあまりにありすぎて、ありすぎて・・・
帰りがけに、手持ちのお菓子を、お子さんに全部上げてきたのですが、その時の笑顔に救われたような気分になりました。

→続き
[PR]
by mokkumokkyu | 2011-05-11 03:03 | [中の人]
はや、震災から2ヶ月経ちますね。
4月の頭からGWまでの間に、計5日間災害ボランティアに行っていました。
福島県相馬市に4日間、岩手県陸前高田市に1日間。
そこで見て、感じたことを書きたいと思います。
第一に、自分が決して忘れないようにするため(自分の都合で、本当に非道いことですが)。
そして、奇特にも、この記事を読んだ方の心の隅に、少しでもつねに、被災地のことを置いておいてもらえるように。

→ 続き
[PR]
by mokkumokkyu | 2011-05-10 23:58 | [中の人]

F管運指表作ってみた

自分用F管チューバの運指表をおすそ分け。
4本バルブまたは5番管(4/3音)持ちの楽器用。
ペダルトーン以下がまだできてないのでβ版でする。

本運指表を使用した際の、音程悪化などの責任はとれません(自分の音程が最も怪しいのでw)。
再配布等はご自由にどうぞ。


f0019640_22475593.gif

[PR]
by mokkumokkyu | 2011-04-30 22:53 | [中の人]

いまできること

3/11以来、地震に絡んだことが頭から離れません。
元同僚が、いまだ原発の危険が及ぶ範囲にいます。
今の職場で知り合った方々が、被災地で働いています。
友人も被災地にいます。

初日に地震に見舞われ、混乱があったものの、今停電がある程度の平和な東京にいて、何が出来るのか考えるばかりです。

立場の違いにより、賛否両論あるかと思いますが、いまできること、すべきことはなんなのかなと、頭の整理もかねて書いてみようかと思います。

More
[PR]
by mokkumokkyu | 2011-03-28 20:00 | [中の人]
すでに1月2日になってますが^^;
元旦に実家→自宅の移動だったので、お目こぼしを・・・・


毎年元旦を迎えるたびに考えます。
成長したかな?劣化したかな?今年はどう頑張ろうかと。

お仕事スキルは上がったような。
でも、在職3年目になってだれてきたような。
次から次に課題が降ってくる職場ではないので、自分から動かないと永久に伸びない。
昨年度後半にスキル的には仕事つくって追い込み済みなので、初心に戻ってもっと学生に真摯に向き合う一年にしよう。

プライベートは、XIにちゃんとログインする、でw
それ以外でも、かなり人間力低下してる気がするので、色々見直そ。
とりあえず、守りに入りすぎだなぁ自分。しゃあない部分もあるんだけど・・・

考えたり悩んでる余裕あるんじゃまだまだねぇ

年に1回の大真面目終了!
[PR]
by mokkumokkyu | 2011-01-02 01:08 | [中の人]

気づいてしまった

まあ、浮かれた夜を一人さびしく過ごしているわけですが。
遅くまでガッチリ仕事でトラップされていました。

で、原因をふと考えてしまったわけですよ。

12月末

卒論追い込み時期
学会データほしい時期
企業はとりあえず研究のめどを立てておきたい

分析依頼が集中する

なるほど3つも条件が重なっちゃねー。
まあ、今年はしょうがないよなー。卒業生は大変だし助けてあげないとなー。
学生卒業すればこっちも楽になるよなー。

と、あれ?
学生は今年限りでも、こっちは毎年のことなんじゃ?
落ち着いたクリスマスとか夢のまた夢??


まー、それ以前の問題がありますが つд`)
[PR]
by mokkumokkyu | 2010-12-24 22:15 | [中の人]